北里研究所創立100周年 北里大学創立50周年 記念事業

Kitasato100x50 Pioneer the Next

  • トップ
  • 理事長メッセージ
  • 100年目のブランディング
  • 記念事業概要
  • 募金事業
  • 記念事業ロゴマーク

Top 記念事業概要北里大学校歌「生命の北辰(いのちのほくしん)」の完成披露発表会を開催しました

北里大学校歌「生命の北辰(いのちのほくしん)」の完成披露発表会を開催しました

 平成24年度に創立50周年を迎えた本学に、創立以来の悲願でありました北里大学校歌「生命の北辰(いのちのほくしん)」が誕生しました。

 この校歌は、学祖・北里柴三郎の精神を引き継ぎ後世へ伝え、また在学生や卒業生、教職員の帰属意識を高め、多くの人々に愛され歌い継がれる歌をとの想いのもと、記念事業の一環として制作されました。

 作詞は、俳人の黛まどかさんに、作曲・編曲を作曲家の千住明さんに制作を依頼しました。スクールカラーの「紺青」から始まる校歌は、学祖の生涯と生命科学の総合大学である本学の理念が詩にこめられ、美しく壮大な旋律と見事にマッチした素晴らしい校歌として誕生しました。

 この校歌の完成を記念して、平成24年11月2日(金)には、相模原キャンパス総合体育館にて完成披露発表会を開催しました。千住さんの指揮のもと、文化会合唱団と交響楽団の熱意のこもった演奏に、参加した約400名の学生・教職員から鳴り止まないほどの拍手とアンコールが起こるなど、とても盛況の中で行うことができました。初めて校歌を聴いた学生からは、「歴史を感じる壮大な曲だと思った」「これまで以上に愛校心が生まれ、学生同士や卒業生とのつながりも深まるはず」「タイトルの北辰のように、北里大学の学生として揺るがない信念をもてるようになりたい」などの感想が上がりました。

 本学にとって初めての校歌である「生命の北辰」によって、北里に集う学生や卒業生、教職員が一つになることを願うとともに、大学の発展と共に今後50年、100年、それ以上の間、北里で永遠に誇りを持って歌い続けていきたいと思います。


こちらの画像をクリックすると大きな画像が表示されます。



JASRAC許諾番号:E1304093015  


← 戻る    Page Top