北里研究所創立100周年 北里大学創立50周年 記念事業

Kitasato100x50 Pioneer the Next

  • トップ
  • 理事長メッセージ
  • 100年目のブランディング
  • 記念事業概要
  • 募金事業
  • 記念事業ロゴマーク

北里研究所理事長 小林 弘祐
北里研究所理事長
小林 弘祐

北里研究所創立100周年・北里大学創立50周年記念事業について

 社団法人北里研究所は、大正3(1914)年に北里柴三郎博士によって、本邦初の私立医学研究機関として創設され、大正7(1918)年に社団法人の認可を受けました。その定款には「各種疾病の原因及び予防治療方法の研究並びに治療施設及び教育施設の運営を行うことにより国民保健の向上に寄与する」と謳い、「研究の成果は実際に役立たせるべきである」という博士の実学の精神が色濃く反映され継承されてきました。

  その社団法人北里研究所は、昭和37(1962)年に創立50周年記念事業として学校法人北里学園・北里大学を創設し、その後、平成20年4月には社団法人北里研究所と学校法人北里学園が統合され、新たに学校法人北里研究所が誕生いたしました。

  建学以来、生命科学のフロンティアとして発展してきた北里大学は2012年(平成24年)に創立50周年、北里大学の母体である北里研究所は2014年(平成26年)に創立100周年を迎えます。

  学校法人北里研究所では、これを契機に教育・研究・医療や学生サービスの更なる充実を図り、未来に向けて一層の飛躍を期すために創立記念事業「Kitasato 100×50 プロジェクト【未来科学の創造−Pioneer the Next−】」を推進してまいります。

  記念事業プロジェクトでは、博物館明治村に移転した「北里研究所本館・医学館」の修復整備を皮切りに、同明治村における「北里柴三郎展」の開催、キャンパス整備事業として「一般教育部新棟及び北里大学新病院の建設」、記念学事振興基金の創設、記念行事の開催、記念誌の刊行などの企画を推進する予定です。

  今後、これら企画の具体案について更に検討を重ね、決定次第、順次ホームページ等を通じてお知らせしてまいります。

  皆様方におかれましては、学校法人北里研究所の創立記念事業の趣旨にご理解とご賛同をいただき、格別のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


  Page Top