北里研究所創立100周年 北里大学創立50周年 記念事業

Kitasato100x50 Pioneer the Next

  • トップ
  • 理事長メッセージ
  • 100年目のブランディング
  • 記念事業概要
  • 募金事業
  • 記念事業ロゴマーク

Top 記念事業概要【Kitasato100×50】北里大学獣医学部新校舎竣工記念フォトコンテスト 審査発表

【Kitasato100×50】北里大学獣医学部新校舎竣工記念フォトコンテスト 審査発表

  北里研究所創立100周年・北里大学創立50周年記念事業の一環として、2014(平成26)年8月20日〜10月20日に動物をテーマに開催した「北里大学獣医学部新校舎竣工記念フォトコンテスト」は、おかげさまをもちまして、全国各地から625点ものご応募をいただきました。ご応募をいただいた皆様、誠にありがとうございました。
  審査には、動物写真家の前川 貴行 氏、アサヒカメラ編集長の佐々木 広人 氏の両氏に、主催者代表として藤井 清孝理事長と井 伸二獣医学部長を加えた計4名があたり、厳正なる審査の結果、金賞1名(賞金10万円と賞状)、銀賞1名(賞金5万円と賞状)、佳作10名(賞金1万円と賞状)、アサヒカメラ賞5名(アサヒカメラ1年間購読)、Kitasato100×50賞10名(草熟北里八雲牛加工品)が決定し、1月20日発行の「アサヒカメラ2月号」誌上で発表しましたので、お知らせします。
  上位入賞作品は、竣工した獣医学部新校舎に展示してその栄誉を称えることとし、また、入賞作品は、十和田市現代美術館で2015(平成27)年4月以降に開催を予定している本企画の写真展にて展示します。

フォトコンテスト審査発表

受賞者

・金  賞
佐藤 公彦さん(北海道)
・銀  賞
沼上 昌平さん(神奈川県)
・佳  作
村田 ヨシナオさん(愛知県)、手島 寿夫さん(山口県)、高橋 彩吹さん(東京都)
花嶋 強さん(愛知県)、李 根さん(東京都)、有原 圭三さん(青森県)
田中 泰さん(大阪府)、山田 益夫さん(神奈川県)、山村 文雄さん(青森県)
山中 龍治さん(愛知県)
・アサヒカメラ賞
小畑 孝弘さん(兵庫県)、田中 正人さん(神奈川県)、坂田 徹さん(福岡県)
長船 裕紀さん(山形県)、緒方 章仁さん(東京都)
・Kitasato100×50賞
櫻井 千代子さん(東京都)、森 浩一郎さん(鹿児島県)、福島 孝秋さん(埼玉県)
千葉 洋さん(高知県)、高瀬 千春さん(東京都)、木内 悠佑さん(東京都)
有馬 哲史さん(神奈川県)、中村 達嗣さん(北海道)、山田 修さん(愛知県)
早田 格さん(神奈川県)

金賞・銀賞

写真をクリックすると拡大表示できます。

金 賞
佐藤 公彦さん 「夜明けの一本松」
動物が生きている環境が大きく写し込まれています。その動物がどんな環境に生きているのかが表現されていてすばらしい写真です。ワシの飛んでいる姿や時間帯も良く、状況と被写体の動きをうまくとらえています。動物の写真は、どうしても寄りの写真になりがちで、引きの写真は難しいものですが、狙っている被写体がどんな環境に生きているかを意識しながら、目の前に広がる風景も一緒に移し込むことで、ひと味違ったすばらしい作品が出来上がります。(前川氏)

銀 賞
沼上 昌平さん 「覗き見」
冷たくなりがちな状況にありながら、顔の半分だけのぞかせているところをあえて撮っている狙いが面白く、光が上手く回っているので冷たさを感じさせません。逆に人と動物との関わりをにじませていて、温かさが伝わってきます。馬の瞳にきれいにライトが入っているのもいいですね。(前川氏)

入選作品ギャラリー

写真をクリックすると拡大表示できます。


特別審査員

前川 貴行 氏(動物写真家)
前川 貴行 氏(動物写真家)   1969年 東京都生まれ。エンジニアとしてコンピュータ関連会社に勤務した後、26歳の頃から独学で写真を始める。1997年より動物写真家・田中 光常氏の助手をつとめ、2000年よりフリーの動物カメラマンとして活動を開始。日本、北米、アフリカ、そして近年はアジアにもそのフィールドを広げ、野生動物の生きる姿をテーマに撮影に取り組み、雑誌、写真集、写真展など多くのメディアでその作品を発表している。2008年日本写真協会賞新人賞受賞。第一回日経ナショナル ジオグラフィック写真展グランプリ。公益社団法人日本写真家協会会員


 

Page Top