北里研究所創立100周年 北里大学創立50周年 記念事業

Kitasato100x50 Pioneer the Next

  • トップ
  • 理事長メッセージ
  • 100年目のブランディング
  • 記念事業概要
  • 募金事業
  • 記念事業ロゴマーク

Top 記念事業概要北里研究所創立100周年・北里大学創立50周年 記念式典

北里研究所創立100周年・北里大学創立50周年 記念式典

北里研究所創立100周年・北里大学創立50周年 記念式典・記念講演会・記念祝賀会を開催しました。

記念式典

  北里研究所創立記念日である2013(平成25)年11月5日(火)、北里研究所創立100周年・北里大学創立50周年を記念して、東京国際フォーラム・ホールAにおいて記念式典を挙行いたしました。

  天もお祝いしているかのような素晴らしい秋晴れに恵まれた中で挙行された『記念式典』には、教職員(OB・OG含む)、在学生、卒業生、ご父母の他、官公庁をはじめとする来賓の方、名誉教授や北里柴三郎記念会会員、関連大学・企業関係者など多くの方が来場されました。

式辞 藤井理事長

祝辞 バーガー所長  学校法人北里研究所 藤井 清孝 理事長の式辞に始まり、ドイツ国立ローベルト・コッホ研究所所長のReinhard Burger氏、慶應義塾長の清家 篤 氏、東京大学医科学研究所所長の清野 宏 氏からのご祝辞をいただきました。来場を予定されておりました安倍 晋三内閣総理大臣におかれましては、公務のため残念ながら欠席となりましたが、代読による祝辞をいただきました。

校歌斉唱  校歌斉唱では、北里大学創立50周年を記念して制作された北里大学校歌「生命(いのち)の北辰」を、校歌の作曲・編曲者である千住 明 氏の指揮のもと、文化会合唱団と交響楽団による熱意のこもった演奏とともに本学関係者も合唱しました。最後は北里大学 岡安 勲 学長による閉式の辞により締めくくられました。

  記念式典第二部として、ヴァイオリニストの千住真理子 氏とソプラノの小林 沙羅 氏によるリサイタルが行われ、世界を舞台に活躍されているお二人の素晴らしい演奏で記念式典に華を添えていただきました。

ヴァイオリニストの千住真理子 氏とソプラノの小林沙羅 氏

  なお、当日は同会場にて引き続き『記念講演会』が行われ、その後、帝国ホテル東京にて『記念祝賀会』が行われました。



Page Top