研究機関,産学連携,科学研究費補助金,大学案内,特許,ライフサイエンス

学校法人北里研究所

北里大学

ホーム 法人の概要 財務状況総括

総括

 

平成20年度補正予算について (学校法人北里研究所)

総括

 平成20年度補正予算において、学校法人会計部門では、旧(社)北里研究所から継承する資産457億7,300万円を寄付金として計上した結果、帰属収支差額は488億7,100万円となりました。また、収益事業部門では、25億2,800万円の利益を生み出し、同額を学校法人会計へ繰り入れる予算となりました。

 しかし、学校法人会計部門における帰属収支差額に含まれる、旧(社)北里研究所からの継承資産寄付金を除くと、法人全体の帰属収支差額は33億4,100万円となり、当初予算に比べ19億2,800万円の収支改善が図られましたが、帰属収支差額比率は3.6%と、目標値5%を下回りました。また、このうち、23億3,500万円が収益事業部門(生物製剤研究所)の純利益にあたり、学部・附置研究所・病院・併設校等の学校法人会計部門における実質的な帰属収支差額は10億600万円、帰属収支差額比率は1.1%にとどまり、とりわけ病院部門の収入減・収支悪化が顕著に現れる結果となりました。

 本年度も残りわずかとなりましたが、各予算単位にあっては、更なる支出抑制に努め、効率的な予算執行管理に留意するとともに、次年度に向けた収支改善の具体策が必要となります。