8つの実践フィールド

8つの実践フィールド

北里から生命科学の最前線へ

北里大学を中核とする北里研究所の使命。それは、創立者・北里柴三郎が唱えた実学の精神にもとづき、世紀を超えて培われた生命科学にまつわる叡智の集積をあまねく社会に還元することにあります。
縦横無尽に交わる教育・研究・医療の成果を携え、時代が求める8つの実践フィールドに向けて、その最前線を切り拓いてまいります。
オール北里の叡智を結集した
8つの実践的な取り組み

オール北里の叡智を結集した8つの実践的な取り組み生命科学の基礎的研究チーム医療教育プログラム4病院の連携による臨床教育・研究西洋医学と東洋医学を統合した医療農医連携の教育・研究感染制御の教育・研究クリニカルリサーチ予防医療

学校法人北里研究所では北里大学を中心として、各専門分野の教育・研究を深化させる一方で、その成果を臨床の場に応用する研究にも邁進しています。また、基礎研究から創薬・ワクチン開発までも一貫して担う「感染制御研究・教育拠点」や、医療協働を実践する「チーム医療教育拠点」、健康増進と環境保全を追求する「農医連携研究・教育拠点」などの学際的な取り組みも強化しています。さらに、4つの大学附属病院が連携して行う臨床教育・研究、西洋医学と東洋医学の利点を生かした統合的な医療、安全で良質な医薬開発のためのクリニカルリサーチ(治験・臨床研究)にも全力を挙げてまいります。

1.生命科学の基礎的研究

医療・食・環境など多様な分野への応用が期待される生命科学の進展には、充実した基礎研究が欠かせません。そのため、「生命現象の分子機構解明とその諸学問領域への活用」を教育・研究目標の第一に掲げ、生命科学の基礎的研究を重点的に推進する一方、その成果を応用研究につなげています。

生命科学の基礎的研究

2.チーム医療教育プログラム

4つの医療系学部と2つの専門学校を合わせて14職種に及ぶ国家資格の各領域をカバーし、いずれも高い評価を得ている実績をふまえ、より安全で良質な医療を実践するプロフェッショナルの育成をめざしています。「チーム医療教育プログラム」はその一環であり、医療チーム内の多種多様な専門職に求められる職能を相互に理解し、機能的な連携を図る能力を磨くことを目標としています。

チーム医療教育プログラム

3.4病院の連携による臨床教育・研究

私たちは、4つの大学附属病院合わせて2,000床を超える大型医療機関と、4つの医療系学部、2つの専門学校を有しています。このメリットを最大限に生かし、4つの大学附属病院において、各学部や専門学校の特色に根ざした卒業前・卒業後の教育、現任医療専門職の職能教育、および臨床現場に直結する研究を展開しています。

4病院の連携による臨床教育・研究

4.西洋医学と東洋医学を統合した医療

私たちは、高度先進医療の担い手である4つの大学附属病院を持ち、さらに、わが国における東洋医学のパイオニアとして世界保健機関(WHO)伝統医学協力センターの指定を受けている東洋医学総合研究所を備えています。その資源を十二分に活用し、科学的基盤を背景とする先端的医療と実証的知見によって裏づけられた漢方、鍼灸などによる統合的な医療を実践しています。

西洋医学と東洋医学を統合した医療

5.農医連携の教育・研究

21世紀における予防医学の大きな目標は、ハイリスクへの対応、疾病の発生予防、健康増進と質の向上などの課題に対応することにあります。生命科学の広汎な領域を網羅する立場から、2013年に農医連携研究教育センターを設立しました。食・環境・健康をめぐる現代的課題の解決を目標に掲げ、農医連携の科学、情報発信、プラットフォーム形成、学術交流を推進しています。

農医連携の教育・研究

6.感染制御の教育・研究

感染症の脅威が世界的な規模で再燃するなか、私たちは、感染制御の基礎研究と教育から、ワクチン・抗感染症薬の「トランスレーションリサーチ(開発研究・臨床試験等の実学研究)」までを一貫して進める体制を確立しました。大学院感染制御科学府と北里生命科学研究所を中核とし、大学院各研究科を結合した「北里大学感染制御研究機構」の下に、感染症の治療と予防にかかわる教育・研究を推進しています。

感染制御の教育・研究

7.クリニカルリサーチ

医薬開発は基礎研究の成果を人類に還元するいわば「究極の実学」であり、私たちが最も力を投入してきた領域です。病院内に独自の第I相試験施設を持ち、大学院薬学研究科にカリキュラムを開設して教育・研究を進めています。2013年には、国内随一の本格的なAROである北里大学臨床研究機構を設立し、クリニカルリサーチ(治験・臨床研究)の一層の充実に努めています。

クリニカルリサーチ

8.予防医療

私たちは、予防衛生の重要性を説いた北里柴三郎の教えを一貫して受け継いでいます。大学院感染制御科学府、北里生命科学研究所、感染制御研究機構を設置し、とりわけ感染制御の教育・研究に力を尽くしてきました。また、各部門が緊密に連携を図りながら、国際競争力のある麻疹、風疹、おたふく風邪、百日咳、インフルエンザなどのワクチンの研究・開発を通して、予防医療の向上に努めています。

予防医療

ページトップ