雷(いかずち)

THE KITASATO INSTITUTE MAGAZINE
雷(いかずち)

広報誌「雷(いかずち)」は、学校法人北里研究所の教育・研究・医療への取組みや、その魅力などをもっとみなさまに知っていただきたい、という趣旨のもと発行しています。

タイトル「雷」は、学祖・北里柴三郎が生前、その人柄から「ドンネル(ドイツ語でder Donner=雷おやじ)」と呼ばれていたことに由来します。多くの門下生の畏敬と信頼を集め、常に厳格な姿勢で学問追究に取り組んだ北里のスピリットを象徴する言葉です。

雷(いかずち)No.20

雷(いかずち)No.19

雷(いかずち)No.18

雷(いかずち)No.17

最新号

雷No.20
CONTENTS
全ページダウンロード(12MB)

特集
二人の新リーダーが語る改革の展望
いのちの実学を未来へ

PART1
「独立不羈」の精神で、北里の基盤を揺るぎないものに

PART2
キャンパス整備プロジェクトが進行中

PART3
医療提供体制の充実と地域連携の強化

PART4
北里研究所・北里大学のビジョン

北里逍遥
北里大学保健衛生専門学院

未来のトビラ1 ―最先端の研究現場から―
新たな命がもたらす感動を、若い世代に伝えていく

未来のトビラ2 ―最先端の研究現場から―
スポーツ傷害予防の研究成果を、社会や教育に還元していく

これ我が学問なり
内視鏡外科手術の最前線を、次の世代のスタートラインに

北里DNA ―北里の遺伝子を継ぐ者たち―
厳しい環境に身を置いた経験が、研究者人生のチカラに

キタサトピックス

柴三郎のキセキ
悠久の時を超えて結ばれる北里とコッホの固い絆

バックナンバー

ページトップ