新着情報

専任職員の就業規則違反について

公示

学校法人北里研究所
懲戒処分

本法人は、下記のとおり懲戒処分を行った。


 
  1. 被処分者  教育職員 59歳 男性
     
  2. 処分発令日  2018年6月28日
     
  3. 処分の種類  出勤停止(4箇月)
     
  4. 処分の理由
     被被処分者は、所属する学生・助教らに対し極端な暴言を発するなどの行為を行った。
     その言動は、研究・指導・教育という業務上適正な範囲でなされるものではなく、発言自体その表現において許容限度を超え、著しく相当性を欠くものであり、精神的・身体的苦痛を与え、研究室や教室内の環境を悪化させ、働く権利、就学上の権利を侵害した。
     上記行為は、学校法人北里研究所専任職員就業規則第62条第11号「相手の望まない性的な言動により他の職員、学生等に不利益を与えたり、不快感を与えて職員の就労上又は学生の就学上の適正な環境等を害したとき。」および第13号「教育、研究又は職務上の地位等を利用して適正な学習、教育環境、研究、職務等を害したり、学習、教育、研究、職務等の妨害又は差別的待遇、権力乱用行為等をなしたとき(いわゆるハラスメント等による人権侵害行為)。」に該当する。ただし、諸般の情状を考慮して、同就業規則第62条柱書但書を適用し、上記に示す懲戒処分とした。
     
  5. 本件問い合わせ先
    法人本部総務部広報課

ページトップ