新着情報
  • トップ
  • 新着一覧
  • 北里大学相模原キャンパスIPE臨床教育研究棟の免震装置について

北里大学相模原キャンパスIPE臨床教育研究棟の免震装置について

2018年11月7日
関係者 各位
学校法人北里研究所
理事長 小 林 弘 祐
相模原キャンパスIPE臨床教育研究棟の免震装置について
 2017年8月に竣工した相模原キャンパスの「IPE臨床教育研究棟」の免震装置について、KYB株式会社の子会社であるカヤバシステムマシナリー株式会社の出荷によるオイルダンパーの使用が、設計者及び元請施工会社からの情報により、確認されました。
キャンパス建物名構造ダンパー数メーカー
相模原 IPE臨床教育研究棟 S免震 4基 KYB株式会社

 

 本法人としては、各元請施工会社を通じてオイルダンパーのメーカーに、検査データの改ざんの有無等の詳細を確認しているところであり、仮に国の認定基準や要求される品質を満たさない、またはその疑いがある製品が納入されていることが確認された場合、施工会社及びメーカーに速やかな交換を求めていく考えです。
 KYB株式会社の発表によると、「国土交通省の指示に基づき、不適合品の中でも特に基準値からの乖離が大きい製品が使用されている物件について、第三者による安全性の検証を行った結果、震度6強から7程度の最大級の地震に対しても十分に耐え得る」とのことです。このことからIPE臨床教育研究棟においても一定の安全性は確保されていると考えられますが、今後、本法人としても引き続き情報収集にあたりながら、関係諸官庁の指導のもとに安全性をより確かなものとすべく、対応して参ります。
 なお、2017年8月に竣工した白金キャンパスの「北里研究所/北里大学 プラチナタワー」の免震装置については、株式会社川金ホールディングスの子会社である光陽精機株式会社のオイルダンパーを使用していますが、検査データに改ざんのない製品であることを確認しております。また、本法人のその他施設におきましても、検査データ改ざん、あるいはその可能性のある免震・制振オイルダンパーが使用されていないことを確認しております。
■本件に関するお問い合わせ先
北里大学相模原キャンパス
法人本部管財部:042-778-9072

ページトップ