Right menu

Q&A



Q北里研究所の特徴を教えてください。

A.「多様性」という言葉が北里研究所の特徴を表すキーワードになります。その理由として、1.職員の出身学校が多様であること2.働くフィールドが多様であること3.業務内容が多岐にわたること4.沢山の職種の人と関って働くこと5.財源の種類が多様であること が挙げられます。現職の職員紹介と共に詳しくご説明しますので、是非採用説明会にご参加ください。


Q.入職後の配属について教えてください。また勤務地の決定は,居住地との距離や通勤時間は考慮されますか。

A. 内定後、採用担当者と面談を行います。希望をお聞きした上で適性に応じて配属を決定しますが、現職職員の人事異動と連動して全体の配属を決定しますので、必ずしも希望通りの配属とすることができないのが現状です。
 配属については部署を優先的に決定しており、勤務地についてはその配属に付随するという考え方です。そのため、規模の大きい相模原キャンパス周辺や、相模原キャンパスと白金キャンパスの中間に居住している職員が多くいます。

 
Q.他大学の出身者でも採用されますか。また出身学校は重視されますか。

A.北里大学では国家試験合格後、専門的な職業に就く学生が非常に多いため、母校に残って事務職員になるケースはあまり多くありません。そのため、約9割が他大学出身者で学閥がなく、フランクな雰囲気であるのが特徴です。
 

Q.留学生や海外の大学を卒業する予定でも応募することは可能ですか?

A.可能です。社会のグローバル化が今後より一層進む中で、海外経験を持つ方の力はより必要になるでしょう。現時点では外国語を使用して行う業務が多くないため、まずは日本語でのコミュニケーションレベルがネイティブ並であることが必須となっています。

 
Q.面接試験について教えてください。

A.全部署の若手から管理職まで、様々な職員が面接試験を行います。マニュアル通りではない、自分の言葉で思いや考えを伝えてください。

 
Q.事務職員の仕事のイメージがあまりもてないのですが、OB・OGに会うことは可能ですか?

A.人事部を通してのOB・OGのご紹介は行っておりません。ご自身の通う学校の就職部での情報を利用してOB・OGに連絡を取っていただき、ご自身で訪問をしてください。

 
Q.研修にはどのようなものがありますか。

A.新入職員が配属前に1週間かけて行う新入職員研修、その半年後のフォローアップ研修、コンプライアンス研修、管理職用の課長研修、各業務の担当者間で行う業務別研修、英語研修などがあります。その他、各キャリアに合わせた研修も検討中です。

 
Q定年は何歳ですか。

A.非管理職は60歳、管理職は65歳です。非管理職についても60歳以降の再雇用制度があります。
 

Q.産前・産後休暇、育児休業、育児短時間制度について教えてください。

A. 多くの女性職員が産前・産後休暇、育児休業を取得し、復職後は育児短時間制度を利用し、働き続けています。
 産前休暇は出産予定日の7週間前から、産後休暇は出産日から8週間取得できます。また、育児休業はお子さんの1歳の誕生日の前日まで取得できます。保育園に入園できないなどの理由があれば最大2歳の誕生日前日まで取得できます。
 育児短時間制度は、お子さんが3歳になる年の年度末まで取得できます。また、育児休業、育児短時間制度は男性職員も取得できますので、ぜひご活用ください。

 
Q若いうちから責任ある仕事を任せてもらえますか。

A.まずは自分の担当となった業務内容を理解し、誰よりも詳しくなることが重要です。業務規模の大なり小なりそれぞれ主担当となることがあると思いますので、配属部署や北里の代表である心構えを持って仕事をしていただきたいと思います。
 自己判断のみで業務を進めていくのではなく、必ず上司や同僚との相談の上、同意を得ながら、具体的な準備を行い、新しい発想を活かす機会を経験年数に応じて増やしていただきたいと思います。


Q.過去に応募したことがありますが、再度応募することはできますか。

A.募集要項に記載されている応募資格を満たしていれば、再度応募することは可能です。前回応募時から変化した所、成長した所などを整理していただくと良いと思います。


Q.管理系事務職と医療系事務職の違いは何ですか。

A.配属される部署が違うと考えてください。本部・大学部門および病院の総務、広報、人事、経理などの管理系部署で仕事をしたい方は管理系事務職、医療事務や診療情報管理士の仕事をしたい方は医療系事務職に応募してください。給与条件や昇任条件などの待遇に差はなく、どちらも一般的な「総合職」と同じ扱いです。


Q.病院というと患者への窓口対応等のイメージがありますが、民間企業のように様々な部署でキャリアを積んでいくことはできるのでしょうか?

A.医療系事務職の場合、もちろん、受付や会計業務などの窓口対応を行うこともありますが、北里大学病院ではこれらの業務は委託化が進んでいます。そのため、専任職員は、診療報酬請求業務や医療統計・分析業務がメインの業務となります。病院の管理系事務職の場合、総務や人事、経理関係の業務などを担当します。病院には、皆さんが普段接しない窓口以外の部署が多くあります。キャリア5年を目安に人事異動が行われており、部署が変わると仕事内容がガラッと変わります。様々な経験を積むことができる職場であると思います。


Q.管理系事務職と医療系事務職の間で異動はありますか。

A.ご本人のキャリア形成において必要があれば、管理系部署・医療系部署間の異動を実施することがあります。


Q.文系出身のため、医療の知識や医療系の資格はありません。こうした場合でも医療系の学部や病院で働くことは可能ですか。

A.可能です。もちろん、働き始めたら学ばなくてはならないことが沢山あります。でも、それはどんな仕事でも同じです。先輩職員もサポートしてくれますので、ご安心ください。