生涯学習,北里柴三郎,公開講座,大学職員募集,シンポジウム

北里柴三郎記念室



ご挨拶

記念室

 北里研究所は1964(昭和39)年に創立50周年を迎え、その記念事業の一環として北里柴三郎の業績を顕彰するために記念館の設立を計画し、資料の収集活動を始めました。当時、北里研究所に保管されていた資料と北里家をはじめとする関係者の協力を得て収集した資料を基にして、小規模ながら3号館(研究棟)の1階に展示室を設けたのが、現在の記念室の発端となります。その後、1980(昭和55)年の北里本館改築時に4階の一室を資料室としましたが、手狭なため1997(平成9)年、新たに現在の場所に「北里柴三郎記念室」と改称して移設し、それを機に一般公開としました。

 展示は、北里柴三郎の生い立ちからその研究業績等を、資料と写真パネルによって詳しく紹介しております。また他にも、北里研究所の設立から現在までのあゆみや北里柴三郎の交友関係、門下生等の様々な資料を展示しております。

 専門家はもとより、一般の方々にも広く見学していただけるように工夫しておりますので、日本の医学研究の歴史を学ぶ機会にしていただければ幸いです。